箕郷温泉 まねきの湯|高崎市箕郷町

箕郷温泉まねきの湯の体験レポート

高崎市箕郷町にある「箕郷温泉 まねきの湯」にはじめて寄ったのは倉渕町にキャンプへ行った帰りでしたが、お気に入りの日帰り温泉に加わったため、1ヶ月に1〜2回は行っています。

 

広い駐車場に車を停めて、玄関に向かうと大きなまねき猫の看板が目立ちます^^

 

玄関を入ると左側に靴ロッカー、正面にフロント、右側には地元で取れる季節の野菜やくだものが直売されていました。

 

フロントで館内の注文に使用するナンバーキーを受け取ったら、廊下の突き当たりにある風呂場へ直行。

 

脱衣所は空いている時は広くて、使いやすい印象でしたが、比較的、街中にある日帰り温泉のせいか、休日には混雑していて、うっかり混雑時に入ってしまうと結構、狭いと感じてしまいました。

 

浴場に入ると右側がずべて洗い場、左側がすべて温泉となっていて、内湯には熱めの湯、ぬる湯、電気&ジャグジーの3つ、水風呂が1つとサウナがあります。

 

露天風呂は敷地自体は狭いのですが、メインの岩風呂、あずまや風の屋根がついた風呂、水深30cmほどの寝湯、1人用の丸風呂が3つと種類は豊富です。

 

露天の一角には、やはりあずまや風の屋根の下に休憩用のリクライニングチェアがいくつか置いてあり、熱くなった体を寝ながら冷ますことができます。

 

個人的には内湯は3つの風呂が並んでいて、なんとなく使いづらい感じであまり好きではありませんが、露天風呂は好きです。

 

特に3つある丸風呂は熱めの湯からぬるめの湯とそれぞれ温度が違っているので、3つ全部に入って違いを楽しめます。

 

スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2564185971251958"
data-ad-slot="1399970220"
data-ad-format="auto">

 

お風呂上りの休憩は2階にある食堂か仮眠室を利用します。

 

食堂は明るく清潔感があふれていて、テーブル席と座敷席が用意されています。

 

そして、まねきの湯の良いところのひとつが無料でコーヒー飲み放題で、食堂入り口にドリンクバーのようになっているのですが、ジュース関連は有料、コーヒー、お茶、水は無料となっています。

 

食事メニューも豊富ですし、季節などによって旬の食材や料理などが安く食べられたりするイベントなども頻繁にやっています。

 

また、ライスがおかわり無料となっていますので、定食のライスだけでは足りないという方にはうれしいサービスです。

 

ちなみに私は最低1回はライスをおかわりしています(笑)

 

仮眠を取りたいときは食堂入り口の左側にある仮眠室(リラックスルーム)が利用できるようになっていて、入り口は一緒ですが一応、手前が男性用で、簡単な衝立で仕切られた奥が女性用となっています。

 

部屋も暗くなっているので、お風呂上りの疲れた体を休めるにはとても心地よい部屋です。

 

そのほか、漫画喫茶のようにたくさんの漫画本が揃っていたり、幼児が遊べる遊具が用意されている多目的ホールで時間をつぶすこともできます。

 

また温泉付き、カラオケ付きの個室が用意されているのですが、最大18名や最大48名といった大人数用の個室となっていますので、3〜4人の家族で利用にはちょっと気が引けますね。

 

まねきの湯の写真

看板 玄関
仮眠室(リラックスルーム) 漫画本(多目的ホール)

まねきの湯の独断評価

ひとこと総評

 

泉質はイマイチですし、湯温が熱すぎたり、ぬる過ぎたりと一定ではない感じがありますし、サウナは狭いと感じますが、露天風呂は比較的、好きな方ですし、食事もサービスも良いと思います。

 

さすが娯楽産業のコシダカが運営しているということで、娯楽という観点で見ると自治体が運営している日帰り温泉施設とは一味違います。

 

お気に入り度:

料金その他

 

料金:大人平日648円、土日祝756円、子供324円(小学生以下)

 

靴ロッカー:100円(返却式)

 

脱衣ロッカー:100円(返却式)

 

貸切個室:有り

 

岩盤浴:無し

 

炭酸泉:無し

 

公式サイトHP:https://www.manekinoyu.jp/misato/

スポンサーリンク

箕郷温泉 まねきの湯(高崎市箕郷町)関連ページ

相間川温泉 ふれあい館(高崎市倉渕町)
群馬西毛エリア、高崎市倉渕町にある日帰り温泉「相間川温泉 ふれあい館」の体験レポートです。
西下仁田温泉 荒船の湯(下仁田町)
群馬西毛エリア、下仁田町にある日帰り温泉「荒船の湯」の体験レポートです。
高崎京ヶ島温泉 湯都里(高崎市)
群馬西毛エリア、高崎市にある日帰り温泉「高崎京ヶ島温泉 湯都里(ゆとり)」の体験レポートです。